塩を使った浄化方法


昔から、清めのときなどに使われている塩は、私たち生命が生まれた海から来ています。
そうした塩の力を借りて、パワーストーンを浄化する方法を見ていきましょう。


まず、塩は自然塩を使います。
もちろん、海から取ってきた塩が一番良いですが、店頭で売っている塩で構いません。
売っている塩の場合は、粗塩であることを確認してください。


少し深めの容器に塩を敷き詰め、その上にパワーストーンを置いて浄化します。
マイナスなエネルギーでひどく汚れている、かなり疲れが溜まっている、と思ったパワーストーンの場合は、容器に多めに塩を入れて、その中に埋めるようにして浄化すると良いでしょう。
塩による浄化方法は非常に強力なため、他の浄化方法で取れなかった穢れなどもキレイに浄化してくれます。


浄化の期間は、おおよそ一日程度です。
浄化した後の石は、流水にさらしてキレイに塩を洗い流し、柔らかい布で拭いてあげてください。
そして、非常に重要なことなのですが、浄化に使用した塩は、料理などに使わずに必ずそのまま捨ててください


塩を捨てる理由は、パワーストーンから出たマイナスのエネルギーを吸収して、見た目にはわからなくても、石が疲れていれば疲れていた分だけ汚れているからです。
また、塩による変色や結晶の隙間から成分が入り込むような石の場合は、塩での浄化は避けるようにしてください。
最悪の場合、それが原因で割れてしまうこともあります。
塩による浄化をしても問題ないかどうかは、個々のパワーストーンのページを参考にしてみてください。


この方法は非常に効果的ですが、それだけに少々荒療治的な意味もあります。
特に、少しヒビが入ってしまっているようなパワーストーンは絶対に避けてください
『傷口に塩を塗る』ということわざがあるように、傷を負っている石を塩に埋めたら痛がってしまいます。
浄化するときも、石に愛情を持って接してあげてくださいね。

あなたの誕生日と血液型、現在の状況から
最適なパワーストーンの組み合わせを導き出します!!
復縁を叶える
効果を高めて復縁を成功させましょう!!

Δ ページのトップヘ戻る