縁切寺満徳寺(えんきりでらまんとくじ)


満徳寺

【所在地】群馬県太田市徳川町385-1

【アクセス】JR高崎線「深谷駅」下車、タクシーで20分



江戸時代、縁切り寺として有名な『東慶寺』と並んで有名だった尼寺が、この『満徳寺』です。
お寺の横には『縁切・縁結厠』という白黒の厠があり、願いをこめた縁切札と縁結札を流すことで白黒はっきりさせる、という意味があります。


縁切の中には、独身、事故、酒、タバコ、ギャンブル、肥満、依存、悲恋への縁切りなどを祈願することができます。
また、縁結では良縁、再婚、復縁、親友、学業、商売、無事故、幸福などへの縁結びを祈願することができ、幸せを掴めると言われています。
徳川幕府から公認されたのは東慶寺より古く、不法な男女関係から女性を救済する目的とした、縁切りの特権が公的に認められた、世界でも二つしか存在しない女性のための駆け込み寺(避難所)でした。
上記のような祈願をしたい人は、ぜひこちらで縁切り、縁結びを願ってみてください。


満徳寺の歴史


明治維新の際、江戸幕府の瓦解と共に廃寺することを余儀なくされ、現在は資料館として現存しています。
満徳寺は本山も末寺も持たない独立した寺であり、御所寺としての格式を持っていました。
そのはじまりについては確実な記録はなく、火災や廃寺のために史料がほとんど失われてしまったと言います。


満徳寺には徳川秀忠の娘である千姫が、豊臣秀吉との縁切りのために入寺したと言われています。
また、離婚後再婚した例もあり、復縁にも効果があるとされています。

パワースポットにも相性があります。
あなたと波長の合う神社はどこでしょうか?
復縁を叶える
どこへ参拝するべきか占ってもらいましょう!

Δ ページのトップヘ戻る