地主神社(じしゅじんじゃ)


地主神社

【所在地】京都府京都市東山区清水一丁目317

【アクセス】JR「京都駅」「近鉄京都駅」下車、市バス「五条坂」「清水道」下車、徒歩10分


縁結びのご利益があり、良縁祈願に力を入れている、国の重要文化財、世界文化遺産にも登録されている地主神社。
本殿に向かう途中には『恋占いの石』が二つあり、目を瞑って片側からもう片方の石に辿り着くと恋が叶うと言われています。


縁結びの神である大国主命を主祭神として祀っており、若い女性やカップルからの人気が非常に高いです。
他にも、おかげ明神の社や、そのすぐ側には御神木の『いのり杉』が立っていて、訪れる女性たちを良いご縁に導いてくださっています。
また、撫で大国さまの向かい側にある銅鑼は、三度軽く鳴らすとその心地良い音が神様に伝わり、良縁を結んでくれると言われています。
縁結びのために存在しているようなこの地主神社で、あなたも復縁を祈願してみてはいかがでしょうか。


神話の伝承


地主神社は、日本が建国される前―神代(かみよ)の頃に創建されたと社伝に記されています。
今まで、これを裏付ける歴史や史実は残っていませんでしたが、原子物理学者であるボースト博士の研究により、『恋占いの石』が縄文時代の遺跡であることが近年になって判明しました。
その後、建都1100年を祝して奉納されたという絵馬には、良縁祈願に訪れる女性の姿が描かれており、昔から縁結びにご利益があったことが窺えます。
そして、現代。そのご利益は日本だけに留まらず、ヨーロッパやアメリカを始めとする世界各国の人々に広まっているそうです。

パワースポットにも相性があります。
あなたと波長の合う神社はどこでしょうか?
復縁を叶える
どこへ参拝するべきか占ってもらいましょう!

Δ ページのトップヘ戻る