熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)


熊野速玉大社

【所在地】和歌山県新宮市新宮1

【アクセス】JR「新宮駅」下車、徒歩15分



縁結びに効果があるという、御神木の梛の大樹の実で作られたお守りが人気の熊野速玉大社で復縁を祈願してみましょう。
御祭神にはイザナギノミコトとイザナミノミコトを主祭神に祀っていて、この二柱は縁結びの力があると言われています。


また、祀っている御祭神は十二柱にも上り、新宮十二社大権現と言われて全国から崇められているそうです。
御神木の梛の大樹は、平重盛が植えたとされていて、現在は天然記念物として指定されています。
梛の葉が切れにくいことから、恋人との縁が梛の葉のように切れにくいようにと、葉をお守りとして身に着ける習わしがあったとのことです。
熊野速玉大社で復縁祈願をしたあとは、御神木から賜ったお守りを身に着けて、復縁を成功させましょう!


神話の伝承


熊野速玉大社は、現在から2000年前に創建されたと言われており、熊野本宮大社、熊野那智大社とあわせ、熊野三山と呼ばれています。
第一殿に祀られている熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)は、別名でイザナギノミコトであるとされ、第二殿に祀られている熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)はイザナミノミコトであるとされている。
また、熊野本宮大社の摂社である神倉神社には『ゴドビキ岩』というご神体である非常に大きな岩があります。
現在、熊野三山に祀られている神々は、大社に鎮座する前にこの岩の元に最初に現れたとされる、重要な場所でもあります。

パワースポットにも相性があります。
あなたと波長の合う神社はどこでしょうか?
復縁を叶える
どこへ参拝するべきか占ってもらいましょう!

Δ ページのトップヘ戻る