九星気学で気になる人と復縁出来るかどうかを今すぐ確認しよう!


大昔の人々は大自然と共に暮らし、物事の移り変わりにはある一定のサイクルがあるという事を知っていました。

世界には目には見えないエネルギーの流れがあり、このエネルギーは一定のリズムで巡回していると考えられていて、そのサイクル(月の満ち欠け、潮の満ち引きなど)に身を委ねれば幸運を掴むことができると信じていたのです。

目に見えないエネルギーのサイクルは、もちろん私たちにも影響を与えており、女性のバイオリズムや男性ホルモンの分泌は、月の満ち欠けのサイクルに強い影響を受けています。

このようなエネルギーのサイクルを利用し、幸福になるための知識として体系的な学問へと昇華させたものが九星気学です。

九星気学の考えでは、人間がこの世に生まれた時にどの大気を吸ったかによって、その人を9つのタイプに分類し、運勢や相性宿命を占うものです。
その9つの類型が、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星です。
また、九星気学における「星」はエネルギーを意味しており、実際の星座と関係があるわけではありません。

この九星気学ですが、その歴史は古く、宋時代の中国で古代五行説と陰陽説を組み合わせて作られたと言われています。
日本へ入ってきたのは飛鳥時代の頃らしいのですが、時の権力者達は九星気学を利用して政治を行い、世の中を治めていたそうです。
あの徳川家康が幕府を江戸に置いたのも、江戸の地が気学的に素晴らしい土地だったからだと言われています。

復縁したいのに思い通りに行かない…
あなたのやり方は間違っているかもしれない!?
復縁を叶える
あなたの状況にあった復縁の方法を見つけます!!

Δ ページのトップヘ戻る