呪文を使ったおまじない、その一


ここでは呪文を使った、不思議な「復縁のおまじない」を紹介しましょう。
まずは、断食と真言を使ったおまじないです。おまじないのパワーを高めるため、1日断食を行います。
断食と言っても、何も食べない訳ではありません。水やお茶などの水分はしっかり取ります。
また、胃腸に負担が無い様に、グリーンスムージーなど、栄養のあるものは、沢山飲んでもOKです。
急に断食をすると体調を崩してしまうので、断食をする前夜は、おかゆなど、軽めの食事で体を慣らすようにしましょう。
翌日から1日断食し、断食の翌朝におまじないを行います。
ベッドか布団の上であぐらをかき、手の甲を膝の上に付けます。
そして、三回深呼吸をしたら目を閉じて、次の呪文(真言)を唱えてください。
「マジョカ・ウ・ダマカロ・ケミラ」という言葉をゆっくり6回唱えたら、3回深呼吸を行います。

真言を唱えて深呼吸する流れを「10セット」行ったら、最後に次の願いを声に出して唱えます。
「私の願いは全て叶いました、ありがとうございました」この言葉を3回唱えれば、おまじないは完璧です。
このおまじないをすると、断食の効果によって、全身のチャクラ(運気などを取り入れるエネルギーの入り口)が開き、良い運気(復縁成就)が取り込めるようになります。
また、この真言は、復縁に強力なパワーを発揮します。
復縁したい相手がいる方は、断食と真言をセットにして、おまじないをしてみてください。

呪文を使ったおまじない、その二


髪を切ったときにできる復縁のおまじないがあります。
まず、半年以上髪を伸ばします。半年が経った時点で、美容室やサロンで髪をカットしてもらいましょう。
3cm以上、できれば5cm以上カットすると効果的です。
カットした後、近くの神社に出かけます。
神殿で二礼二拍手一礼した後、次の真言を唱えてください「オン・マカキャラヤ・ソワ・キリク」という呪文を3回唱えます。
そして、復縁したい相手のことを伝え、良縁が成就するよう神様にお願いをしましょう。
この真言は、神様に思いを伝える「橋渡し」をする呪文です。

髪の毛には、邪気を吸い込むアンテナのような働きがあります。
髪をカットすることで、たまっていた邪気は消え、開運の効果がもたらされるのです。
髪を切って、心や体が軽く感じたら、自らの願望がクリアになり、神様に思いが届きやすくなります。
復縁したい相手が居れば、半年間髪を伸ばし、このおまじないを実行してみてください。
これまで以上に強いパワーで、復縁と願望実現が叶います。

どんな方法よりも強力なおまじない……
それは、あなたにしか出来ないおまじないです。
復縁を叶える
あなたのための復縁おまじないを教えてもらいましょう!

Δ ページのトップヘ戻る