満月の夜だけ!復縁のために月の力を借りた、特別なおまじない


古来より、月の光には神秘的な力があるとされてきました。
その中でも、満月は特別に強い力を与えてくれるといいます。
満月の日は、月の引力が最も強くなり、その影響からか人間の血液や体液などをも引き付け、
神経を活性化させているのではないか―と言われているほどです。
数々の創作の中でも、満月の日は特別なことが起こったりしますね。
人は、本能的に満月が特別なものだと理解しているのかもしれませんね。

■おまじない方法


特別な理由がなければ、部屋の電気を消し、カーテンを開けて満月の光を部屋に取り入れてください
部屋が満月の光で満たされたら、満月を見上げながら、右手の人差し指で、左手の平に五芒星を描きます。
五芒星を描いたら、それぞれ五つの先端に○を描きます。

次に、左手の平を自分の顔と満月の直線上に来るように翳し、手の平を満月の方へ向け、
復縁したい相手を思い浮かべながら、心の中で強く願いを念じてください。
そのまま、できれば10分ほど念じ続けてください。
腕が疲れるようでしたら、何か支えを置く、右手で支える、などの措置をとっても構いません。
無事に念じ終えたら、すぐに手をキレイに洗い流してください。

このおまじないは、西洋魔術を由来としているので、非常に強力です。
あなた自身が効果や想いを疑えば、疑ってしまった分、あなたに跳ね返ってくる可能性があります。
こちらのおまじないを行うときは、その点に注意して行ってくださいね!

どんな方法よりも強力なおまじない……
それは、あなたにしか出来ないおまじないです。
復縁を叶える
あなたのための復縁おまじないを教えてもらいましょう!

Δ ページのトップヘ戻る