銀の折り紙に相合傘を描く復縁おまじない


銀のハートに書かれた、相合傘の二人。
別れた彼と、再び相思相愛になれると評判の、復縁のおまじないです。
また、傘で悲しみの涙を遠ざけ、あなたの傷ついた心を守ってくれます。

■用意するもの


・銀の折り紙
・グリーンのペン

■おまじない方法


用意した銀の折り紙を、ゆっくりと丁寧に、相手のことを思い浮かべながらハート型に折ってください。
うまくいかなかった場合や、できたハートが気に入らない場合、
失敗した場合などは新しい折り紙でやり直してください。
ハートができたら、用意したグリーンのペンで、復縁したい相手とあなたの相合傘を書きます。
このとき、相手の名前は右側に、あなたの名前は左側に書き、真ん中には線を入れないようにします。
うまく出来たら、まずは一週間くらい肌身離さず持ち歩きましょう

傘は雨から身を守ってくれるもの。
同じように、あなたの心を悲しみや涙から守ってくれることでしょう。
また、銀は古くから魔を弾くと言われていて、様々な外敵から二人を守ってくれます。
ハートに記された二人は『聖なる力で守られる』という意味を持っているようです。
持ち歩くときは、できるだけ心臓に近い場所(ポケット)などに入れておくと効果があがるとのこと。
一週間経っても効果が感じられない場合は、もう一度新しく作り直すか、思い切って他のおまじないに変えてみましょう!

どんな方法よりも強力なおまじない……
それは、あなたにしか出来ないおまじないです。
復縁を叶える
あなたのための復縁おまじないを教えてもらいましょう!

Δ ページのトップヘ戻る