新聞紙とライターがあれば出来る復縁おまじない


連絡を取りたいのに、返信がない…。
復縁したいのに、連絡が取れない…。
そんな相手から、突然連絡が来るようになる復縁のおまじないです。
このおまじないで、相手から復縁を申し込まれた人もいるみたいですよ♪

■用意するもの


・新聞紙(10cm四方)
・ライター、マッチ

■おまじない方法


用意した新聞紙を、縦横10cmの四角形に切り抜きます。
そして、その切り抜いた新聞紙に復縁したい相手の名前を『大きく』書きます。
大きく書く、というのはポイントですが、大きく書きすぎて新聞紙からはみ出てしまわないように気をつけましょう。
名前を書いたら、決して誰にも見られないように、二日間肌身離さず持ち歩きます
見られてしまうと効果がなくなりますので、細心の注意を払って持ち歩いてください。
二日間誰にも見られずに過ごせたら、三日目にその新聞紙を燃やします。
危険ですので、燃やすときは必ずお皿や灰皿の上で燃やしてください。
換気にも気をつけてくださいね。
そうして、燃やして残った灰を手の平に乗せ、それを見つめながら復縁したい相手を思い浮かべ、
笑顔で「愛しい人、また…またね?」と言葉をかけ、灰を吹き飛ばしてください。

相手の名前に想いを込めて、風に乗せる。
その想いは、きっと風が彼の元まで運んでくれるはずです。
彼の元にあなたの気持ちが届いたのなら、そのうち彼から連絡をしてきてくれるでしょう。
おまじないよりも、あなた自身の想いを信じて、実践してみてください。

どんな方法よりも強力なおまじない……
それは、あなたにしか出来ないおまじないです。
復縁を叶える
あなたのための復縁おまじないを教えてもらいましょう!

Δ ページのトップヘ戻る