日記帳に願い事を書くと相手に伝わるようになる復縁おまじない


「恋人のことが大好きだったのに、誤解をされてしまった…」「ケンカをして、そのまま別れてしまった…」そんな風に、別れたことを後悔している人も少なくないでしょう。本当は相手のことが大切なのに、お互いのことが理解できずに不本意な別れ方をしてしまうのは、とても辛いですよね。
復縁についてそんな悩みを抱えている人に、ぜひ紹介したいおまじないがあります。
使うものは、日記帳、ピンク色の口紅、緑色の色鉛筆です。このおまじないを行うことで、以前の恋人との誤解を解いたり、仲直りをしたりするチャンスがやって来ます。最初は、相手はあなたに対してあまり良い印象を持っていないかもしれませんが、このおまじないの効果でゆっくりと話し合って相互理解を深めることができるようになります。相手の中にあるあなたのイメージが変わって、復縁へと進んでいくことができるでしょう。

■用意するもの


・日記帳
・口紅(ピンク)
・色鉛筆(緑)

■おまじない方法


まずは、新しい日記帳を用意してください。自分が気に入ったデザインのものでも構わないのですが、見ていて落ち着くような表紙の色や、花柄のような可愛らしいデザインのものが好ましいでしょう。
夜、お風呂に入ってから、ピンク色の口紅を唇に引きます。そして日記帳のページを開いたら、相手にどんなことをわかって欲しいか、相手のどんなことを知りたいか、復縁したらどんな関係になりたいかを思いつくだけたくさん書きましょう。箇条書きでも構いません。
書き終わったら、すべての文章の下に、行線を引くように緑色の色鉛筆で線を引いていきます。「特にこの願いは叶えたい!」というものがあれば、その部分を丸で囲んだり色を塗ったりして強調しておきましょう。
日記帳は毎晩決まった時間に開いて読み返します。途中で新しく願い事が思い浮かんだら、それも書き留めておきましょう。

ピンク色の口紅と、自分が落ち着くような色や可愛らしいデザインの日記帳は、持っているだけであなたの魅力をアップさせてくれます。そんなデザインの日記帳に「相手とどうしていきたいのか」という願い事を書いていくことで、あなた自身の中で願い事が増幅され、強い思いになります。
同時に日記帳の持っているパワーが、あなたの魅力を相手に届ける手助けをしてくれるのです。緑色は平和と癒やしの象徴です。緑色の色鉛筆があなたと相手の心をつないでくれるでしょう。願い事の中の緑色で強調した部分は、何度も読み返しているうちにあなたの中に自然と根付いて、相手と会っているときにその願いが伝わっていくようになるのです。

どんな方法よりも強力なおまじない……
それは、あなたにしか出来ないおまじないです。
復縁を叶える
あなたのための復縁おまじないを教えてもらいましょう!

Δ ページのトップヘ戻る