おはじきが心を癒し、まっさらな状態に戻してくれる復縁おまじない


「前の恋人ともう一度付き合いたい!でも、具体的にどうしたらいいかわからない…」そんな悩みを抱えている人もいると思います。一度お別れをした相手にどのようにアプローチしていけば良いかは、結構難しい問題なのかもしれませんよね。
元々恋愛に対して奥手な人だと、特にその傾向が強くなると思います。そんなとき、相手にどんなアプローチをしていけば良いか、アイディアが湧いてくるようなポジティブさをもたらしてくれるおまじないを紹介します。
このおまじないでは、おはじき、コンパス、塩を使うので準備しておいてください。一度お付き合いしたのだから相手の性格やクセはわかっていても、もう一度恋愛関係をスタートさせるには、相手の心をいたわったりあなたの魅力を改めてアピールしたりすることが大切になります。どんな手順を踏んで実行していけば良いかを、このおまじないが導いてくれるでしょう。

■用意するもの


・おはじき
・コンパス
・塩
・白い紙

■おまじない方法


真っ白な紙を一枚用意して、その中央にコンパスできれいな円をふたつ描きます。ふたつの円は、面積の4分の1くらいが重なりあうような形(8の字を横にして、ふたつの丸部分を近付けて重ねあうようなイメージ)にしてください。
描けたら、円と円が重なり合っている部分におはじきを三つ並べて置きます。おはじきは無色透明でも模様が入ったものでも、なんでも構いません。パッと見て、「いいな」と思ったデザインのものを選ぶと良いでしょう。
そしてその外側にある、円の残りの部分二箇所に塩を乗せます。塩の量は小さじ一杯くらいで十分です。ここまでできたら、胸に手を重ねて当てます。目を閉じ、復縁したい相手の顔を強く思い浮かべながら「知の妖精よ、わたしに力を貸してください」と三回唱えましょう。

ガラスでできたおはじきは、純粋無垢の象徴です。そして塩は体を清めるために昔から使われてきました。このふたつのアイテムは、失恋により傷ついたあなたの心を癒して、一度まっさらな状態にしてくれます。これから復活愛に向けて前進していくために、最適な状態にしてくれるというわけです。
そしてコンパスで描いた正確な円と、知能をつけるために使われているおはじきは知恵のパワーが宿っています。あなたが以前の恋人と再び仲良くなり、友達から彼女へと関係を深めていくためにはどうしたら良いかがわかるよう、インスピレーションと知恵を授けてくれるのです。
知恵のパワーを借りることで、これからどのように行動すればよいかが分かるだけでなく、前向きな気持ちで実行していけるようになれるおまじないです。

どんな方法よりも強力なおまじない……
それは、あなたにしか出来ないおまじないです。
復縁を叶える
あなたのための復縁おまじないを教えてもらいましょう!

Δ ページのトップヘ戻る